コンサルティング事業部 ハイメル株式会社

企業団体の運営及びイベント支援コンサル業務を行います。
企業団体の運営及びイベントへの人材派遣致します。

トップページ


尊敬する知人の投稿を拡散します

文化の日の今日(11/3)、台風19号災害ボランティアで長野市へ行ってきた。 千曲川(ちくまがわ)の決壊は想像以上だった。俺が甘かった。体育館の鉄骨をいとも簡単にねじ曲げていた。一帯の住宅の多くは無惨に全半壊。地震や津波と変わらない破壊力。 決壊した土手も見てきた。タラレバの域だが、もう少し前に手を入れていればと思うと、悔しいね。 りんご園が広範囲に被害にあってた。ホント悔しいね。 今日の作業は、側溝の泥かきだし。プリンのようにプルンプルンした泥がブロックの下にまだまだ眠っている。被災から3週間経ったが、あんな瑞々しい泥がまだある現状、復旧作業は当面終わりそうにない。労働力が足りない。とてもじゃないが、広範囲でまだ人が住める状態じゃない。 今日の長野市災害ボランティアセンターには、おびただしいボランティアさんがいた。速報値で3212名となってた。久しぶりにこんなに一度に沢山のボランティアに会えた。それでもまだまだ足りないと思う。 被災者のみなさま、本当にお見舞い申し上げます。本格的な冬が来る前に、住めるお家をひとつでも多く取り戻したいという気持ちになった一日でした。
<< 陛下の言葉に誓いを新たに、、、m(_ _)m | main | 祝賀御列の儀 >>









http://hdcp.net/trackback/438

このページの先頭へ